「あにめたまご2018」とは
2017.06.08
「あにめたまご」とは、日本のアニメーションの向上とその発展に資することを目的とし、OJTを通して業界の将来を担う優れたアニメーター等を育成するため、平成22年より開始した文化庁委託事業「若手アニメーター等人材育成事業」の通称です。
初年度は「プロジェクトA」、次いで「アニメミライ」というネーミングで広く皆様に親しまれてきた「若手アニメーター等人材育成事業」は、アニメーション制作の変化に応じた人材育成のさらなる進展を目指し「あにめたまご」という愛称になりました。
本事業は、日本国内のアニメ制作会社より、オリジナル短編アニメ―ションの企画を募集し、選出された4つの制作現場におけるOJTと、「若手育成講座」(OFF-JT)による育成を行います。
「あにめたまご2018」でも、新たな制作団体、作品を迎え、アニメーター等の育成を行ってまいります。


※ OJT:On-the-Job Trainingの略 仕事の実務を通して人材を育成する活動。
※ OFF-JT:職場外での人材育成の活動。